1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 個人情報の取り扱い、及び、利用規約

個人情報の取り扱い、及び、利用規約

個人情報の取り扱い

個人情報の取り扱い(會員登録用)
株式會社ビズリーチ
代表取締役 多田 洋祐
  1. 取得及び利用目的

    株式會社ビズリーチ(以下「當社」という)は、ご本人の氏名、住所、メールアドレス、生年月日、性別などの個人を識別できる情報を取得します。取得の目的は、會員様の情報管理、並びに當社が運営する各サイト及びデータベースをお客様にご利用いただくためでありそれ以外の目的で利用しません。

  2. 個人情報の委託について

    當社は、會費支払のためのクレジットカード等による決済を決済代行會社に委託します。會員様が決済のために入力したクレジットカード情報(カード番號、有効期限、カード名義人等)は、決済代行會社が提供するシステムを通じて決済代行業者が直接取得するものであり、當社では當該クレジットカード情報を取得いたしません。

  3. 個人情報の提供について

    當社は、取得したご本人の個人情報を企業?ヘッドハンターの人事擔當者に対して、スカウト、採用活動等を行うために開示?提供します。前述の目的以外で個人情報を利用?提供する場合には、必ずご本人に事前に通知し、同意を得た上で行います。

  4. 個人情報の開示などについて

    當社は、個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用目的の通知、利用または提供の拒否についての依頼を受けた場合は、當社の手続きに従って速やかに対応します。

  5. 個人情報提供の任意性

    個人情報の當社への提供は、ご本人の同意に基づく任意ですが、必要な情報が提供されない場合、會員登録及び當社サービスの利用ができない場合があります。

  6. 個人情報保護管理者及び問い合わせ先

    當社では、個人情報を適切に保護するための管理者を下記の者が擔當しています。

    株式會社ビズリーチ
    個人情報保護管理者:
    最高情報セキュリティ責任者
    連絡先:
    0120-377-803

    個人情報管理に関する問い合わせや開示、訂正または削除の依頼は、下記までご連絡下さい。

株式會社ビズリーチ
個人情報に関する苦情及び相談窓口
住所:
〒150-0002
東京都渋谷區渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
電話:
0120-377-803

利用規約

第1條 本規約について
  1. この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式會社ビズリーチ(以下「當社」といいます。)が提供する本システムを利用する際の一切の行為に適用されます。
  2. 本規約は、本システムの利用條件を定めるものです。本システムを利用する者(以下「利用者」といいます。)は、本規約に従い本システムを利用するものとします。
  3. 何らかの方法により本システムを利用することによって、利用者は本規約の全ての記載內容に承諾したものとみなされます。
  4. 當社は、本規約およびその他の利用規約等において、本システムの利用條件を規定しています。その他の利用規約等は名稱の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとします。
  5. 本規約の規定とその他の利用規約等の規定が異なる場合は、當該その他の利用規約等の規定が優先して適用されるものとします。
  6. 本規約のうち、現時點では利用者に適用されない規定がある場合、事情変更により將來適用可能となった時點から適用されるものとします。
第2條 定義

本規約において使用する用語の定義は以下の通りとします。

  1. ビズリーチ: 當社の運営する「ビズリーチ」と稱するウェブサイトを通じて、當社が、ビズリーチ會員に対して求人者の求人情報を提供する等の機能を提供する転職希望者向けメディアシステムをいいます。
  2. 求人者用システム: 當社が運営する求人者向けウェブサイトを通じて、求人者に対してビズリーチ會員の求職者情報を提供する等の機能を提供する求人者向けメディアシステムをいいます。
  3. 本システム: 「ビズリーチ」並びにその関連システムの提供をいいます。ただし、求人者向けシステムは関連システムに含まないものとします。
  4. ビズリーチ會員: 「ビズリーチ」に會員登録をしている者をいいます。
  5. 紹介事業者: 當社と別途契約の上、求人者用システムに登録している職業紹介事業者をいいます。
  6. 採用企業: 當社と別途契約の上、求人者用システムに登録している企業をいいます。なお、紹介事業者と採用企業を総稱して、「求人者」といいます。
  7. 職務経歴書: 利用者が本システム上において、當社の定める投稿方法により、自己の職務経歴その他を登録したものをいいます。
  8. 職務経歴書等の情報: 利用者が本システムを通じて當社又は求人者に提供する、職務経歴書、求人情報に関する連絡、応募のためのメール、アンケート回答その他一切の情報をいいます。
  9. 履歴等の情報: 本システム上における求人者との連絡狀況、求人者からの受信メール、その他利用者の本システムの利用履歴等の情報をいいます。
  10. プレミアムステージ會員 : ビズリーチ會員のうち、プレミアムステージ會員(ハイクラス會員)及びプレミアムステージ會員(タレント會員)の総稱であり、當社の承諾によりハイクラス會員又はタレント會員のいずれかのプレミアムステージの登録がなされた者をいいます。
  11. プレミアムステージ機能: 本システムのうち、當社が有料(無料體験に限り無料)で提供することと定めたシステム機能をいいます。
  12. コース期間: 當社の定める範囲內で、利用者が選択するプレミアムステージ機能の利用期間をいいます。
  13. その他の利用規約等: 當社が本規約の他に、利用者による本システムの利用に関して定めた規定をいいます。
第3條 會員登録申込
  1. ビズリーチ會員となることを希望する者は、本規約の內容に同意した上で、當社所定の方法により、會員登録の申込を行うものとします。
  2. 會員登録の申込をした者(以下「登録申込者」といいます)は、當社が利用の申込を承諾した時點で、ビズリーチ會員となります。
  3. 利用者は、會員登録時の情報內容に変更が生じた場合には、直ちに本システム上で修正を行うものとします。
第4條 會員登録申込の不承諾

當社は、次の各號のいずれかに該當する場合は、當社の判斷によって、登録申込者の利用申込を承諾しないことがあります。

  1. 登録申込者が、當社が本システム上で登録申込者に認識可能な方法により表示する會員基準を満たさない場合
  2. 登録申込者が、前條第1項の方法によらずに利用の申込を行った場合
  3. 登録申込者が、過去に本規約またはその他の利用規約等に違反したことを理由として強制登録解除処分を受けた者である場合
  4. 登録申込者が反社會的勢力の構成員もしくはその関係者である場合
  5. その他當社が不適切と判斷した場合
第5條 會員登録解除
  1. 利用者がビズリーチ會員の登録解除を希望する場合には、利用者は、當社所定の方法により、當社に登録解除の申出を行うものとします。
  2. 當社は、利用者が次の各號に掲げるいずれかの行為を行った場合には、當社の判斷によって、利用者を強制的に登録解除させて本システムの利用をお斷りすることがあります。
    1. (1) 第3條第1項の方法によらずに利用の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. (2) 會員登録時點で、當社の定める年収等の會員基準を満たしていなかったことが明らかとなった場合
    3. (3) 本規約またはその他の利用規約等に違反した場合
    4. (4) 會員登録後1年以上経過しても、本システムに一度もログインしなかった場合
    5. (5) その他當社が不適切と判斷した場合
第6條 會員アカウントの保有
  1. 利用者は1人につき1つの會員アカウントを保有するものとします。1人が複數の會員アカウントを保有すること、複數人が1つの會員アカウントを共同して保有することはできません。
  2. 利用者はいかなる場合においても、會員アカウントを第三者に譲渡または貸與することはできません。
  3. 本條第1項、第2項の規定は、當社が別に認めたものについては適用しません。
第7條 利用料
  1. ビズリーチ會員登録および本システムのうち當社の定める範囲內におけるシステム機能の利用は無料とします。
  2. 當社の定めるプレミアムステージ機能の利用は有料とします。プレミアムステージ機能の利用料(以下単に「利用料」といいます)の具體的金額については、本システム上で當社がビズリーチ會員に認識可能な方法で表示するとおりとします。
  3. コース期間の開始日に、利用料の支払義務が発生するものとします。ただし、當社が別に認めた場合にはこの限りではありません。
第8條 プレミアムステージ會員の區分
  1. 當社は、ビズリーチ會員に対し、ビズリーチ會員が本システムに登録した情報に基づき、第9條第3項に基づく當社の承諾により、本條各號に定めるいずれかのプレミアムステージ會員になる地位を付與いたします。ただし、當社はビズリーチ會員による登録の內容の変更その他の理由により利用者の會員區分を変更することがあります。
    1. (1) プレミアムステージ會員(ハイクラス會員)
      當社が定める基準によりハイクラス會員向けと判斷した求人への応募及び求人者がハイクラス會員向けと判斷した求人のスカウトを受け取ることができます。
    2. (2) プレミアムステージ會員(タレント會員)
      當社が定める基準によりタレント會員向けと判斷した求人及びハイクラス會員向けの求人の一部への応募及び、求人者がタレント會員向けと判斷した求人內容及び當社が認めた求人者がハイクラス會員向けと判斷した求人の一部のスカウトを受け取ることができます。
  2. ビズリーチ會員は、當社が定めた前項のプレミアムステージ會員の區分に対して異議を申し立てることができず、または當社に対しハイクラス會員からタレント會員又はタレント會員からハイクラス會員へ変更を求める権利がないものとします。
第9條 プレミアムステージ登録申込
  1. プレミアムステージ機能の利用を希望する者(無料體験を希望する者も含む)は、ビズリーチ會員登録の上、當社所定の方法により、當社の指定するプレミアムステージ會員(ハイクラス會員)又はプレミアムステージ會員(タレント會員)へのプレミアムステージ登録の申込を行うものとします。
  2. プレミアムステージ登録の申込をする者(以下「プレミアムステージ登録申込者」といいます)は、當社の定める情報を登録し、本システム上の申込畫面において當社が表示する範囲內で、決済手段、コース期間等を選択するものとします。
  3. プレミアムステージ登録申込者は、當社が當社所定の方法によりプレミアムステージ登録申込を承諾した時點で、プレミアムステージ會員となります。
  4. プレミアムステージ會員は、クレジットカード情報その他プレミアムステージ登録情報內容に変更が生じた場合には、直ちに本システム上で修正を行うものとします。
第10條 プレミアムステージ無料體験
  1. 當社は、プレミアムステージ會員に対し、プレミアムステージ登録開始からプレミアムステージ機能を、當社が本システム上で利用者に認識可能な方法により定める一定の期間(以下「體験期間」といいます。)のみ無料で利用させるサービス(以下「無料體験サービス」といいます。)を行うことがあります。ただし、當社は無料體験サービスを提供する義務を負うものではありません。
  2. 當社が無料體験サービスを実施している場合には、利用者は、過去に「ビズリーチ」においてプレミアムステージ登録をしたことがない場合に、當社が本システム上で利用者に認識可能な方法により表示する方法により、無料體験によるプレミアムステージ登録の申込をすることができます。
  3. 利用者は、無料體験によるプレミアムステージ登録の申込をする場合には、自己の管理にかかるクレジットカードの登録その他本システム上の申込畫面において當社が表示する手続が必要となることを了承するものとします。ただし、當社が別途定める場合にはこの限りではありません。
  4. 利用者が、體験期間満了日の前日までに當社所定の方法により解除手続を完了しない場合には、當社は、體験期間満了日の翌日から、プレミアムステージ登録の申込の際に利用者が選択したコース期間のプレミアムステージ登録の更新の合意があったものとし、利用者は當該利用料を支払うものとします。ただし、當社は任意の理由により更新せず、體験期間満了日にプレミアムステージ登録を終了することが出來るものとします。
第11條 プレミアムステージ登録申込の不承諾

當社は、次の各號のいずれかに該當する場合は、當社の判斷によって、プレミアムステージ登録申込者の利用申込を承諾しないことがあります。

  1. プレミアムステージ登録申込者が、第9條の方法によらずにプレミアムステージ登録の申込を行った場合
  2. プレミアムステージ登録申込者のうち、無料體験を希望して申込を行った者が、第9條および第10條の方法によらずにプレミアムステージ登録の申込を行った場合
  3. プレミアムステージ登録申込者が、過去に本規約、その他の利用規約等に違反したことを理由として強制登録解除処分を受けた者である場合
  4. その他當社が不適切と判斷した場合
第12條 プレミアムステージ強制登録解除等
  1. 當社は、プレミアムステージ會員について次の各號に掲げるいずれかに該當した場合には、當社の判斷によって、強制的にプレミアムステージ登録を解除してプレミアムステージ機能の利用をお斷りすることがあります。
    1. (1) 第9條の方法によらずにプレミアムステージ登録の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. (2) プレミアムステージ登録申込者のうち、無料體験を希望して申込を行った者が、第9條および第10條の方法によらずにプレミアムステージ登録の申込を行ったことが明らかとなった場合
    3. (3) 利用料その他の債務支払を支払期日より遅延した場合
    4. (4) 利用者が決済手段として登録したクレジットカード等の決済方法の利用がなんらかの理由により停止された場合
    5. (5) 本規約その他の利用規約等に違反した場合
    6. (6) プレミアムステージ登録を強制的に解除された場合
    7. (7) その他當社が不適切と判斷した場合
  2. プレミアムステージの會員が、登録の解除、強制登録解除その他理由によりビズリーチ會員でなくなった場合には、當然にプレミアムステージの會員登録も終了します。
第13條 利用者からのプレミアムステージ登録解除

プレミアムステージ會員は、プレミアムステージ登録を解除しようとする場合、當社所定の方法により本システムにログインして當社に対し申出を行うものとします。ただし、コース期間満了日の前日までに通常必要となる當社所定の手続が完了しない場合には、當該申出にかかわらずコース期間満了日の翌日より同一のコース期間、同一條件で更新されるものとし、當社は、當該申出を更新後のコース期間満了時に効力が発生するための申出として扱うものとします(コース期間満了日において、プレミアムステージ會員の登録日の會員區分とコース期間満了日の區分が異なる場合には、新たな區分に基づくプレミアムステージ會員として、従前のものと同一のコース期間の申込がなされたものと見做します)。

第14條 利用環境の整備
  1. 利用者は、本システムを利用するために必要なパソコンその他のあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
  2. 利用者は自己の利用環境に応じて、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 當社は利用者の利用環境について一切関與せず、また一切の責任を負いません。
第15條 パスワード等の管理
  1. 利用者は、當社が本システムに関して利用者にこれを付與し、またはこれを設定させる場合にはそのパスワード、會員ID、登録メールアドレス等(以下、あわせて「パスワード等」 といいます。)の管理責任をいかなる場合においても自己の責任として負うものとします。
  2. 利用者は、會員資格を有する間、パスワード等を、本システムの利用目的で、第三者に利用させること、貸與、譲渡、売買、質入等することはできないものとします。
  3. パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、當社は一切責任を負いません。
  4. 利用者は、パスワード等を第三者に知られた場合、パスワード等を第三者に使用されるおそれのある場合には、直ちに當社にその旨連絡するとともに、當社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
第16條 職務経歴書登録
  1. 利用者は、ビズリーチ會員となった後、當社の定める掲載基準の範囲內において、自己の責任と判斷において本システムを利用して職務経歴書を投稿するものとします。
  2. 利用者は、職務経歴書に、自己または他者の個人情報(住所、メールアドレス、電話番號等)を記載してはならないものとし、職務経歴書に個人情報が含まれていた場合には、當社が當該部分を削除または修正することがあります。
  3. 當社は、利用者が職務経歴書を投稿した場合には、當該職務経歴書の內容が當社の定める掲載基準に適う內容であるか否かを審査し、掲載基準を満たした場合にのみ、求人者に対し閲覧可能な狀態とします。利用者は、職務経歴書內容に変更が生じた場合には、直ちに修正を行うものとします。
  4. 當社は、職務経歴書が掲載基準に反すること、または事実に反することが明らかになった場合には、自発的削除?訂正を求める権利、職務経歴書の公開範囲を変更し、または閲覧できない狀態(非公開)にする権利、事前の通知なしに當該登録情報の全部または一部を削除変更する権利を有します。
  5. 利用者は、職務経歴書を「ビズリーチ」のサイトを通じて投稿した、あるいは「ビズリーチ」のサイトを通じて今後投稿する場合、本システムの管理?運営に必要な範囲で、當該職務経歴書を當社が利用することを予め承諾します。
第17條 保証

職務経歴書等の情報を投稿する利用者は、當社に対し、當該情報の真実性、正確性および當該情報が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。萬一、第三者との間でなんらかの紛爭が発生した場合には、當該利用者の費用と責任において問題を解決するとともに、當社になんらの迷惑または損害を與えないものとします。

第18條 本システムに関する権利許諾
  1. 當社の利用者に対する許諾
    1. (1) 當社は、利用者に対し、當社が定める範囲內における本システムの使用を許諾するものとします。
    2. (2) 本システム內で當社が提供する全てのコンテンツに関する権利は當社が有しており、利用者に対し、當社が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、権利性あるノウハウその他の知的財産権(以下、単に「知的財産権等」といいます。)の実施または使用許諾をするものではありません。
    3. (3) 利用者は、本システムのコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸與、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。
    4. (4) 當社は、利用者に対し、本システムにつき再使用許諾権を付與するものではありません。
    5. (5) 當社が、利用者に対して許諾する本システムの使用は、非獨占的なものとします。
    6. (6) 前項に関わらず、登録解除その他の理由に関わらず利用者が利用者資格を喪失した場合には、當社が利用者に対して許諾した本システムの使用権は、消滅するものとします。
    7. (7) 當社は、いつでも利用者に対して許諾した本システムの使用権の有効期間を変更できるものとします。
    8. (8) 當社は、利用者が登録解除その他の理由に関わらず利用者資格を喪失した場合には、本システムの使用権が消滅することに伴い、當社が別途の扱いをする場合を除き、本システムに関する一切の利益も消滅します。
  2. 利用者の當社に対する許諾等
    1. (1) 職務経歴書等の情報の著作権は、創作した利用者に帰屬します。
    2. (2) 當社は、利用者による職務経歴書等の情報を、本システムの運営及び円滑な提供、本システムの広告宣伝、本システムに関連して行う第三者の商品またはサービスに関する広告宣伝、本システムの構築、改良、メンテナンス、サービス向上等に必要な範囲內で、使用または使用許諾することができるものとします。職務経歴書等の情報を使用するにあたっては、情報の一部または氏名表示を省略することができるものとします。
    3. (3) 當社は、利用者に対して、新システム機能の告知、広告配信、メールマガジン配信、本システム運営上の事務連絡、その他情報の提供を行うことができるものとします。
    4. (4) 前項にかかわらず、利用者が情報の提供を希望しない旨を、事前または事後に當社所定の方法で通知した場合は、本システムの提供に必要な場合を除いて、情報の提供を行わないものとします。なお、當社は、利用者の情報の提供の希望にかかわらず、利用者が登録したメールアドレスにメールの配信を行ったのにもかかわらず、エラー通知が一定回數以上屆いた場合、または、第三者からクレーム等があった場合には、利用者のメールアドレスをメール配信先から削除することがあります。
    5. (5) 當社は、履歴等の情報から、利用者の個人を特定できない形式による數字、統計データ等を作成し、當該統計データ等につき何らの制限なく利用(求人企業への提案、市場の調査を含みますがこれに限られません)することができるものとします。
第19條 アンケート等の実施
  1. 當社は、利用者がビズリーチ會員時またはビズリーチ會員でなくなった後に、応募狀況、內定狀況、転職狀況を含む本システムおよびその利用に関するアンケート等を実施することがあります。
  2. 利用者は、前項の場合に、自らの責任に基づいて情報や意見等を提供するものとし、自己の提供する情報や意見等については、當社に対し真実性、正確性を保証するものとします。
  3. 當社は、前項のアンケート等の結果につき、利用者の事前の承諾なくして自由に利用ないし利用許諾できるものとします。
第20條 利用者の禁止事項

利用者は、本システムの提供に関して以下の行為をしてはならないものとします。かかる行為により當社に生じた一切の損害について、利用者は賠償する責任を負擔し、當社は民事および刑事の一切の法的手段をとることができます。

  1. 職務経歴書等の情報およびその投稿に関する禁止事項
    1. ア 真否についての事実確認が困難な內容や虛偽の內容の職務経歴書等の情報を投稿すること
    2. イ 公序良俗に反し、またはそのおそれのある職務経歴書等の情報を投稿すること
    3. ウ その他當社が不適切と判斷する職務経歴書等の情報を投稿すること
  2. その他一般的な禁止事項
    • ア 求人者からの求人情報等の情報の內容を含むメールを他者に転送する行為
    • イ 前號のほか本システムまたは求人者を通じて知り得た自己宛の求人情報等の情報を他者に対して開示する行為
    • ウ 當社から自己又は求人者に対する利用料その他の債務の徴収を妨げ、またはそのおそれがある行為
    • エ 當社もしくは他者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害し、またはそのおそれがある行為
    • オ 當社もしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害し、またはそのおそれのある行為
    • カ 當社もしくは他者を不當に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不當な差別を助長し、又はその名譽もしくは信用を毀損する行為
    • キ 自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと裝ったり、又は他の人物や組織と提攜、協力関係にあると偽って本システムを利用する行為
    • ク 法令、公序良俗又は本規約に反し、またはそのおそれがあると當社が判斷する行為
    • ケ 當社もしくは他者の権利を侵害し、またはそのおそれがあると當社が判斷する行為
    • コ 面識のない異性との性交、わいせつな行為、出會い等を主な目的として利用する行為
    • サ 當社の業務運営を妨げる行為
    • シ 當社および本システムの信用を損ねるような行為
    • ス 本システムを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
    • セ 正當な権限無く、利用者のシステム認証およびセキュリティの探求、本システムの非公開情報やアカウントにアクセスし、またはアクセスしようとする行為
    • ソ 當社又は他者のサーバーに負擔をかける行為、もしくは、本システムの運営やネットワーク?システムに支障、損害を與える行為、又はこれらのおそれのある行為
    • タ その他當社が別途禁止する行為
第21條 損害賠償

利用者が、本規約に違反し、當社に対し損害を與えた場合、利用者は、當社に対し、直接または間接を問わず一切の損害の賠償義務を負擔します。

第22條 免責
  1. 利用者は、利用者自身の自己責任において本システムを利用するものとし、本システムを利用してなされた一切の行為およびその結果について當社は一切の責任を負いません。ただし、當社の責めに帰すべき事由により、利用者に損害が生じた場合を除きます。
  2. 當社は、利用者が本システムを通じて知り得た求人情報等の情報および求人者、求人企業の言動、行動、について、合法性、道徳性、信頼性、正確性を保証するものではありません。利用者はこれを了承し、自己の責任において本システムを利用するものとします。
  3. 當社は、本システムにおいて職業安定法に規定される「職業紹介」は行いません。
  4. 當社は、求人情報に関する個別の雇用契約等の仲介や、當該契約上生じる爭議に関して、一切関與しないものとします。
  5. 當社は、本システムの內容についての技術的不正確さや誤字、誤植がないこと、不具合や障害が生じない事を保証するものではありません。
  6. 本システムの提供情報からリンクしている外部サイトは、當社が管理運営するものではなく、その內容の合法性、道徳性、信頼性、正確性やサイトの変更、更新などに関して、當社は一切責任を負わないものとします。 また、外部サイトが本システムの提供情報からリンクしていることは、當社と當該外部サイトとの間になんらかの商業的関係があることを含意するものではありません。
  7. 當社は、本システムを利用することによって生じた、利用者と求人者、求人企業その他第三者との間の紛爭等について一切責任を負わないものとします。
  8. 利用者は、當社に責めに帰すべき事由がある場合を除き、次の事項に起因又は関連して生じた一切の損害について、當社が賠償責任を負わないことに同意するものとします。
    1. (1) 利用者が本システムを利用したこと、または利用ができなかったこと
    2. (2) 利用者が本システムを通じて取引を行い、情報を入手しもしくは役務を代替させるために費用を要したこと
    3. (3) 利用者の送信(発信)やデータへの不正アクセスや不正な改変がなされたこと
    4. (4) 本システム內における第三者による発言、送信(発信)や行為
    5. (5) その他本システム及び當社からの情報提供に関連する事項
  9. 職務経歴書等の情報に関する責任は、利用者自身にあります。當社は利用者が投稿した職務経歴書等の情報の內容について、その合法性、道徳性、信頼性、正確性その他について一切責任を負いません。
  10. 利用者が他者の名譽を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他、他者の権利を侵害した場合には、當該利用者は自身の責任と費用において解決しなければならず、當社は一切の責任を負いません。
  11. 當社は、利用者の投稿した職務経歴書等の情報、履歴等の情報の內容を閲覧する権限を有します。ただし、當社はその義務を負うものではありません。また當社は、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  12. 利用者は、利用者が本システムを利用して投稿した職務経歴書等の情報、履歴等の情報について當社に保存義務がないことを認識し、必要な情報については適宜バックアップをとるものとします。
  13. 當社は、利用者が本システムを適切に利用していない事情がある等、本システムの運営上必要と判斷した場合は、利用者がアップロードしたファイルを自由に閲覧、削除する権限を有します。ただし、當社はその義務を負うものではありません。また當社は、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  14. 利用者は、本システムまたは本システムにより知り得た情報を利用する場合、利用される國、地域における規制を遵守しなければならず、當社は利用者の規制違反につき一切の責任を負いません。
  15. 當社は、利用者、求人者の通信や活動、利用者と求人者との間または利用者間でのやりとり、取引にともない発生した、紛爭その他の問題には一切の責任を負いません。萬一利用者と求人者との間または利用者間の紛爭があった場合でも、當該利用者間で解決するものとします。
  16. 利用者は、當社が本システムの機能の追加、変更を任意に行うことができること、やむを得ない事情により、本システムの提供の中斷、終了をする場合があることを、予め承諾するものとします。
  17. 當社は、本規約またはその他の利用規約等に違反する行為またはそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相當な理由があると判斷した場合には、當該行為を行った利用者の強制登録解除処分、職務経歴書等の情報の全部もしくは一部の削除、および公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  18. 當社が利用者からのメール、口頭等の方法による依頼により、當社がレジュメ等の情報入力の代行業務をおこなった場合であっても、當社の責任は、當社が故意又は重大な過失によりメール、口頭などによる依頼の內容と入力內容が異なる場合に限られるものとします。
  19. 當社は、利用者が本システム外で利用者同士が集まるための會合の告知を行い、広く參加者を集めるなどした場合につき、一切責任を負いません。
  20. 本システムで広告(懸賞広告を含む)、宣伝を行っている広告主との取引(懸賞等のプロモーションへの參加を含む)は、利用者と當該広告主の責任において行うものとし、商品等の代金の支払い、契約條件の決定、保証、擔保責任などはすべて利用者と広告主が當事者として責任を負うことになります。當社は本システム內に掲載されている広告によって行われる取引に起因する損害および広告が掲載されたこと自體に起因する損害については一切責任を負いません。
  21. 本利用規約又はその他の利用規約等が消費者契約法(平成12年法律第61號)第2條第3項の消費者契約に該當し、かつ、當社が債務不履行又は不法行為に基づき損害賠償責任を負う場合については、當社に故意又は重大な過失がある場合を除いて、當社は、當該ユーザーが直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含む。)については責任を負わないものとします。
  22. 當社は、利用者の登録した情報に基づき、當社の裁量により、プレミアムステージ會員(ハイクラス會員)及びプレミアムステージ會員(タレント會員)に區分すること、及び當社の裁量により利用者の會員區分を変更したことによる一切の責任を負わないものとします。
第23條 利用料の不返還
  1. 當社は、プレミアムステージ登録の解除その他の理由によりコース期間中にプレミアムステージ登録が終了した場合であっても、日割り計算等による払い戻しは行いません。ただし、當社の故意又は重大な過失に基づき、プレミアムステージ登録の解除が行われた場合を除きます。
  2. 當社は、前項のほか、いかなる理由であれ、受領した利用料の返還は行わないものとします。ただし、當社が別に認めた場合にはこの限りではありません。
第24條 違反行為等への対処方法
  1. 利用者が本規約またはその他の利用規約等に違反したと認められる場合、その他當社が必要と認める場合は、當社は當該利用者に対し以下の対処を講ずることがあります。ただし、當社はその義務を負うものではありません。また、これらの処分により利用者に不利益?損害が発生した場合においても、當社はその責任を負いません。

    • (1) 本規約またはその他の利用規約等に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること
    • (2) 職務経歴書等の情報の自発的削除?訂正を求めること
    • (3) 職務経歴書等の情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、または閲覧できない狀態(非公開)にすること
    • (4) 當該利用者が本規約またはその他の利用規約等に違反した事実および本項各號に定める処分が行われた事実を、求人者または求人企業に対して通知すること
    • (5) 刑事事件、行政事件その他に該當する可能性がある場合の警察その他の公的機関への通報を含む、違反事実の本システム內外での開示をすること
    • (6) 本システムの一部又は全部を利用停止とすること
    • (7) ビズリーチ會員の登録につき強制解除処分とすること
    • (8) プレミアムステージの登録につき強制解除処分とすること
    • (9) ビズリーチ會員の利用申込を承諾しないこと
    • (10) プレミアムステージの利用申込を承諾しないこと
  2. 利用者は、當社が本規約に基づいて行った本規約またはその他の利用規約等に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。
  3. 利用者によって當社に損害が発生している場合、當社が第2項の措置がとったかどうかにかかわらず、當社はその利用者に対して損害賠償請求をすることができます。
  4. 當社は、本規約またはその他の利用規約等に違反する行為により生じた結果について、當社は一切の責任を負うものではなく、一切の利用料の返還等も行いません。
第25條 システム機能の変更等

當社は、理由の如何を問わず、利用者に事前の通知をすることなく、本システムの機能の全部または一部を、変更、中斷、または終了することができるものとします。

第26條 本規約の変更
  1. 當社は、當社の判斷により、利用者の事前の承認を得ることなく、任意の理由で本規約を隨時変更することができるものとします。
  2. 変更後の本規約は、當社が別途定める場合を除いて、當社が本システム上に表示した時點から効力を発するものとします。
  3. 本規約の変更後に、本システムを利用することにより、利用者は、変更後の利用規約の全ての記載內容を承諾したものとみなされます。
  4. 本規約が新たに制定、変更等される場合には、かかる制定、変更等以前に投稿された利用者による職務経歴書等の情報についてもこれが適用されます。
第27條 保守作業等のための利用停止
  1. 當社は、次の各號に該當する場合には利用者への事前の通知や承諾なしに、本システムの一時的な運営の停止を行うことがあり、利用者は、これを予め承諾します。
    1. (1) 本システムないし求人者用システムにかかるサーバーの保守または本システムないし求人者用システムの仕様変更もしくはシステムの瑕疵の修補等を行う場合
    2. (2) 天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、または法令等の改正?成立により本システムの運営が困難または不可能になった場合
    3. (3) その他當社がやむを得ない事由により本システムの運営上一時的な停止が必要と判斷した場合
  2. 當社は、前項に定める本システムの運営の停止によって生じた利用者及び第三者の損害につき責任を負うものではなく、一切の利用料の返還等も行いません。
第28條 會員登録解除後の情報削除等

利用者は、登録解除その他の理由によりビズリーチ會員でなくなった場合には、本システム上の一切の職務経歴書等の情報、履歴等の情報が削除されること、內容の確認ができなくなることを了承します。ただし、當社は、これらについて削除の義務を負うものではありません。

第29條 反社會的勢力等の排除
  1. 利用者は、現在および將來において、次の各號に掲げる事項を表明し保証するものとします。
    1. (1) 利用者が暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係者、総會屋その他の反社會的勢力(以下、総稱して「反社會的勢力」という。)に該當しないこと
    2. (2) 利用者が、反社會的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供與し、もしくは便宜の供與を受ける等の関係を有していないこと
    3. (3) 前各號のほか、利用者が、反社會的勢力と関係を有することによって、社會的に非難されることがないこと
  2. 當社は、利用者が前項各號のいずれかに該當することが明らかになった場合には、通知をすることなく登録を解除することができるものとします。ただし、當社は、本項に基づく解除により利用者に生じた損害について賠償する責任を負わないものとし、當社に損害が生じた場合には利用者は損害を賠償しなければならないものとします。
第30條 個人情報の取扱い
  1. 當社の個人情報の取り扱い方針については、「個人情報の取り扱いについて」に定める通りとします。
  2. ビズリーチ會員は、當社が本システムを紹介事業者又は採用企業(以下あわせて「採用企業等」といいます)に提供するにあたり、當社と採用企業等との間の契約の履行狀況の確認、採用企業等への提供、本システムの構築、改良、メンテナンス、當社サービスの維持向上、當社の新規サービス開発等に必要な範囲內で、ビズリーチ會員の個人情報(性別、年齢、居住地、職務経歴、學歴等、當社に提供いただいた個人情報をいいます)及び本システム上における求人情報の閲覧履歴?応募情報データ等並びに採用企業等?ビズリーチ會員間のメールの開封狀況?送受信履歴?內容について、閲覧?利用及び採用企業等への開示をすることができるものとします。但し、ビズリーチ會員の個人情報の內、ビズリーチ會員の氏名?電話番號?メールアドレスを採用企業等への開示する場合のみ、ビズリーチ會員の個別の同意を得るものとします。
  3. 當社がビズリーチ會員の個人情報を提供した事業者が、當該ビズリーチ會員の選考の進捗狀況、內定の事実、入社予定會社、入社予定日、予定年収その他の情報を當社に提供し、本システムの円滑な運営?利用を達成する目的で、當社が當該情報を取得、利用することを予め承諾します。
  4. 企業情報?ステータス管理その他の採用企業およびビズリーチ會員による本システムの利用記録および個人情報を集計?分析し、ビズリーチ會員畫面における関連性の高い求人者の求人情報?スカウト?求人企業の社名 (※) の提示、および企業管理畫面における関連性の高いビズリーチ會員の提示を行う場合があります。※ヘッドハンター向けサービス(エグゼクティブ?サーチ?サポート)の場合は、ヘッドハンター名も含みます。
第31條 屬性データ等の利用
  1. 當社は、CookieやJavaScript等の技術を利用して、 會員登録時等にご提供いただいた情報のうち年齢や性別、職業、居住地域など個人が特定できない屬性情報(組み合わせることによっても個人が特定できないものに限られます)や、 サイト內におけるユーザーの行動履歴(アクセスしたURL、コンテンツ、參照順等)を取得することがあります。ただし、Cookie及び行動履歴には個人情報は一切含まれません。
  2. 當社は、前項により取得した屬性情報及び行動履歴など個人を特定できない情報について、當社は何ら制限なく利用することができるものとします。
    Cookieを利用した行動ターゲティング広告について
第32條 問い合わせ先

利用者は、本規約その他の利用規約の違反を発見した場合、または當社に対して本システムに関する質問等がある場合には、弊社が定めるフォームを介して連絡するものとします。ただし、當社にはこれに対して回答する義務があるものではなく、當社の裁量判斷により回答を差し控えることがあります。

第33條 準拠法および管轄裁判所

本規約に関する準拠法は日本法とし、本規約に関して生じる一切の紛爭については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専屬的管轄裁判所とします。

第34條 プレミアムステージ機能の特別利用
  1. 當社は、次に定めるいずれかの條件を満たしたビズリーチ會員のうち當社の定める審査に適合する者に対して、當社が任意に定める期間に限り、第7條第2項に定めるプレミアムステージ會員の利用料を無償とすることができるものとします。
    1. (1)利用者が「ビズリーチfor ANAマイレージクラブ」に登録した場合
    2. (2)ビズリーチ會員が「ビズリーチfor ANAマイレージクラブ」に登録した場合
    3. (3)その他當社が合理的であると判斷した場合
  2. 當社は、前項に定めるプレミアムステージ會員の利用料の無償について、理由の如何を問わず、當該ビズリーチ會員に事前の通知をすることなく、提供する利用期間及び利用範囲等について変更、中斷、または終了することができるものとします。
  3. 當社は、當社に故意または重過失がある場合を除き、前項に基づきプレミアムステージ會員の無料利用が終了したことによりビズリーチ會員に生じた損害を賠償する責任を負わないものとします。
第35條 経過措置等

當社は、當分の間に限り、當社の裁量により第10條の定めによらず、利用者に対しプレミアムステージ會員の無料體験を実施することができるものとします。

第36條 付則

本規約は2014年5月29日より実施します。

  • 2014年9月1日改訂
  • 2015年9月8日改訂
  • 2017年3月10日改訂
  • 2017年7月26日改訂
  • 2021年5月10日改訂

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ

24小时日本在线www